施設別デジタルサイネージ 活用事例

飲食店でのサイネージ

飲食店でのデジタルサイネージでは、ランチやディナータイムごとのメニュー、コンセプトやイメージを伝える店舗紹介、おすすめや日替わり、数量限定メニューなど、アピールしたいことはたくさんありますよね。
ここでは飲食店におけるデジタルサイネージの活用メリットや、有用なコンテンツをご紹介します。

飲食店向けのデジタルサイネージ
-お店の情報を最大限伝える-

デジタルサイネージとは、その名の通りディスプレイモニタを使用した電子看板広告です。
ショッピングモールやデパートのレストラン街に入っている飲食店では、デジタルサイネージがもはや当たり前のように使われはじめ、目にする機会も多くなってきました。なぜでしょう?それはデジタルサイネージが飲食店の魅力をお客さまに伝えるのに最適なツールだからです。

時間帯ごとに変わるメニューの紹介は活用方法のひとつですが、もっと視覚的にお店ごとの魅力を伝えることができるのがデジタルサイネージの有利なところです。
例えば、広い店舗や夜景の綺麗なレストランであれば、店内の紹介や窓際席からの夜景の眺めなど、メニュー以外の多くの情報を、場所を取らずにスマートに伝えることができますし、美味しさが伝わる調理中の映像や音など、今までできなかった表現の仕方でアピールすることができるようになります。
そのほかにも、具体的に飲食店におけるデジタルサイネージメリットがたくさんありますので、詳しく紹介していきましょう。

飲食店サイネージ導入で得られる4つのメリット

  • メリット1人目を惹く映像で集客の促進

    入り口に置いてある紙のメニューや看板も悪くありませんが、大きなディスプレイに次々と表示されているスライドショー、動画形式で表示される美味しそうなメニューと料理の映像は、動きがあるだけについつい目を奪われてしまうもの。飲食店来店のきっかけにも、お店の前の看板を見て気になったから、という意見が多分に入ります。その事からも、他店より目立ち、目をとめてもらう事での集客効果が期待できます。

  • メリット2リピーター獲得の効率化

    割引料金などのサービスを曜日や日にちによって設けているお店では、店のレジ前にデジタルサイネージを設置して、その情報を流すことをおススメします。お支払いの際に、いつ行けば得になる、という情報を得ることで「じゃあ、次はこの日に」と、お客さまに再来を意識してもらうことができるためです。キャンペーンやイベント事に合わせたご予約を承るタイミングなら、その場でリピートの確定につながる可能性もありますよ。

  • メリット3スピーディーな情報提供

    忙しい飲食店にとって、デジタルサイネージの映像の切り替えは大したことが無いようで面倒なものです。admint SIGNAGEならPC1台で決まった時間にランチメニュー、ディナーメニューを表示するといった動作を予約設定することが可能です。そのため日替わりメニューの献立も立てやすい上、うっかり時間になったのに変更を忘れてしまう心配もなくなり、スピーディーに確実に情報を提供できます。

  • メリット4コスト削減

    季節のメニューやイチオシの料理のアピール。チラシやポスターで作るそれらの広告は、毎回印刷料金が発生し、そのたびに掲示したり下げたりと時間も手間もかかるのではないでしょうか。
    admint SIGNAGEであれば、作成した映像コンテンツをPC1台で配信できますので、その分のお金や時間を省くことができて、とても便利。期間が過ぎて不要となった印刷物の処分もしなくて済みますし、コスト削減につなげやすくなります。

デジタルクルーズのadminSIGANGE
(デジタルサイネージシステム)の特長

導入実績10,000台以上!業界最安水準のクラウド型デジタルサイネージ

admint SIGNAGEは、インターネットを介してクラウド上で動画・静止画コンテンツを配信する、クラウド型デジタルサイネージサービス。
STB(再生端末)がインターネットを通じてクラウドに接続しているため、サーバーなどの周辺機器はいりません。
パソコンのWebブラウザからコンテンツ制作や高度な配信スケジュール管理が簡単にでき、また、 STBの死活監視もできるので、大規模なサイネージシステムでも確実な稼働管理が可能になります。

admint SIGNAGEの6つの機能

  • コンテンツ作成機能

    サイネージで放映するコンテンツは、Webブラウザ上のコンテンツ制作画面でマウス操作を中心に手軽に作ることができます。実用的な、PowerPoint ®用のテンプレートも多数ご用意

  • タッチコンテンツ対応機能

    タッチコンテンツの作成や入れ替えもカンタン。
    外国人向けの多言語コンテンツの対応もできます。

  • コンテンツ配信機能

    コンテンツの配信は、パソコンさえ一台あれば、ネットワーク経由で可能です。スケジュール管理や、稼働状況も把握できて便利です。

  • パブリックコンテンツ配信機能

    天気予報やニュースなど、パブリックコンテンツもご用意しています。どの端末に、いつどのパブリックコンテンツを放映するかなど、配信スケジュールもカンタンに指定できます。

  • 豊富なSTBラインナップ
    豊富なSTB(再生端末)ラインナップ

    設置場所や機能のニーズに合わせてお選びいただけるよう、STB(再生端末)のラインナップは豊富に取りそろえています。

  • 機器設定・設置工事/メンテナンス

    当社では、さまざまな機器の選定や、設置工事、メンテナンスなどの、サポートも行っております。サイネージの導入にあたってのあれこれ、運用中のシステムトラブルなどお気軽にご相談ください。

飲食店のオススメの設置場所

  • 店舗入り口

    メニューやお店の内観を店舗の入り口に設置したデジタルサイネージで、魅力的に紹介することで集客を狙えます。admint SIGNAGEなら、ランチタイムにはランチメニューを時間設定で自動で表示。パソコン1台で管理できて便利です。入り口扉を閉めているお店では、初めてのお客さまが二の足を踏まないよう、店内をご紹介。夜景が綺麗なレストランでは窓側席からの眺めなど多くの情報を伝えることができます。

  • レジ付近

    レジは、お客さま方が必ず立ち止まる場所。また、お客さまをお迎えしたり、ご予約の確認をするのもレジ付近というお店は多いと思います。そんなレジの近くはデジタルサイネージを置くには絶好の場所です。お会計の最中に次にまたご来店いただくためのイベントやサービスの情報を流して、スムーズな「次のご来店予約」につなげてはいかがでしょうか。

  • 窓ガラスの内側

    店内から店外の方たちに向けての発信で使う設置になります。集客のためのポスターと同じ使い方でのご利用が多く、遠目での認知や歩く方の目線を意識した設置で、文字でメニューを表示するのはもちろん、美味しそうな料理画像を流したり、サービスやイベントのための予約受付を訴求したり。コースの金額提示やご予約用電話番号などの掲示にもどうぞ。

  • 壁面

    店内にすでにいらっしゃるお客さまに向けての発信に、壁面設置のデジタルサイネージはいかがでしょう。おススメのお料理やお酒などに解説を付けての映像は、刺さるお客さまも多いのではないでしょうか。例えば、デザートの紹介で、その美味しそうなシズル映像と共に、材料の産地や、食感の解説がついていたら…映像次第で強力な訴求を発揮することでしょう。

おススメのコンテンツ

  • 時間別のメニュー紹介

    ランチタイム、ディナータイムと時間帯に合わせたメニューを自動で表示。文字や、料理のシズル画像・映像で通りすがる方たちの食指を動かすお手伝いをします。

  • イチ押しメニューの紹介

    新メニューや特におススメしたいメニューをご紹介するのはいかがでしょう。ご新規のお客さまはもちろん、リピーターの方に再度の来店の可能性を高めてくれる、鉄板コンテンツです。

  • イベント事の予約訴求

    クリスマスや、お祝い事、忘年会・新年会などのコースメニュー紹介にもデジタルサイネージはおススメです。大きなイベントの際にはカレンダーでご予約状況を出す使い方も。

  • 店内紹介

    飲食店の分野は居酒屋にレストラン、和洋中ほかジャンルがいっぱい。TPOに則したお店選びはお客さまにとって大事なことです。そのため、店内の様子を見せる映像はきっと喜ばれることでしょう。

admint SIGNAGEの導入事例

admint SIGNAGE(アドミントサイネージ)の導入事例をご紹介。
admint SIGNAGEは商行施設を中心に、多岐にわたる業種で10,000台以上の導入実績がございます。
HPに掲載している以外の事例も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 大型ディスプレイ活用事例
    【リコー様販売事例】

    ショッピング施設の設置例です。テナントとして入っているお店のプロモーションや、施設内誘導、季節に合わせたイベント企画などのサービスプロモーションなどを大型ディスプレイで告知しています。

  • 電子POP導入事例
    【あらた様導入事例】

    小売店店内での電子POP設置例です。商品の良さをわかりやすく伝える、商品紹介動画を配信することでお客さまは、動画で商品の良さを確認。確認したその場ですぐ買えるという、購買の導線の整ったサイネージの事例です。

  • ラック型デジタルサイネージメディア
    MEDIA・VISION®
    【エリアマーケティング研究所様導入事例】

    大型商業施設の店頭に、ラック型のデジタルサイネージを設置した例です。ラックにフリーペーパーを置き、それと関連した映像をサイネージで放映することで冊子を手に取ってもらう狙いの事例になります。

※画像はイメージです
※PowerPoint®は米国Microsoft Corporationの登録商標です。