クラウド型デジタルサイネージのデジタルクルーズ

~日本最大級のPark-PFI事業※1~ メ~テレが久屋大通公園内で大型ビジョン運用を開始!あわせてセントラルパーク内にもデジタルサイネージを設置~2020年9月18日より運用開始予定~

作成:2020/9/7 更新:2020/09/07

プレスリリース

ネットワーク型デジタルサイネージソリューションadmintサイネージを提供する当社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:押田賢一、以下、デジタルクルーズ)とメ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)、株式会社 LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)は、2020年9月18日(金)より、名古屋市の久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)にて、三井不動産株式会社が事業主体となってオープンする公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park」のメディアヒロバ(旧もちの木広場)で、大型ビジョンの運用を開始します。あわせて、株式会社セントラルパーク(以下、セントラルパーク)と共同で、11月にリニューアルを予定しているセントラルパーク地下街にてデジタルサイネージの運用を開始予定です。

※1 Park-PFI事業とは飲食店、売店等の公園利用者の利便の向上に資する公募対象公園施設の設置と、当該施設から生ずる収益を活用してその周辺の園路、広場等の一般の公園利用者が利用できる特定公園施設の整備・改修等を一体的に行う者を、公募により選定する制度です。

詳しくはこちらから