デジタルサイネージ(admint SIGNAGE)の導入事例

ラック型デジタルサイネージメディアMEDIA・VISION®【エリアマーケティング研究所様導入事例】

見て、情報を持ち帰る!admint SIGNAGEでラック型デジタルサイネージメディア
MEDIA・VISION® の映像を管理

設置環境

大型商業施設の店頭など、たくさんのお客さまを迎える環境です。

目的

通りがかる人の興味を映像で惹くことにより、ラックに置いてある連携冊子(情報)を持ち帰ってもらう狙い

効果

中小事業者の販促支援を目的にマーケティングコンサルティングを提供する、株式会社エリアマーケティング研究所様は、大型商業施設店頭にラック型デジタルサイネージを設置。街メディアとして運用頂いています。

ラックには、タウン誌、求人誌、不動産誌、ウエディング情報誌などのフリーペーパーを置き、それと関連した映像などをサイネージにて放映。リアルタイムで配信されるその映像は、通りがかる人たちへのアピール力を強めてくれます。そのため、映像を見た人が興味を持ち、紙面を受け取る(情報を持ち帰っていただく)という、気づきによる連携の効果を存分に発揮。

映像メディア配信の管理において、安定性と細かなスケジューリングはとても重要な要素でadmint SIGNAGEを採用頂いております。