デジタルサイネージ活用例(シーン)

オフィスエントランス・オフィス内サイネージ

オフィス内においては、周知事項や業務連絡などの情報伝達に活用できます。また、社員教育や注意喚起などは共有スペースで繰り返し目に触れさせることで記憶に残りやすくなり、効果が期待できます。

オフィス向けデジタルサイネージの概要
-社内情報共有やコミュニケーションを活性化-

デジタルサイネージといえば小売店舗や街中、駅などにおいて商品やサービスの紹介を行うために設置されるケースが多いですが、最近ではオフィス空間での活用も増えています。
オフィス内におけるデジタルサイネージは、社内の情報共有はもちろん、目標や納期達成の強化、注意喚起など様々な目的で活用できます。また、オフィス内だけでなく、オフィスエントランスに設置されたデジタルサイネージでは、お客さまにお待ちいただく間に、会社紹介映像をご覧いただいたりもできます。

ここではオフィス内・オフィスエントランスにおけるデジタルサイネージの特長やメリットについて説明していきます。

オフィスサイネージ導入で得られる4つのメリット

  • メリット1効率的な情報伝達

    忙しい社員は日々大量のメールやチャットを処理しています。そのため、顧客からの連絡は見落とすことはなくとも、社内のお知らせは確認を忘れられがちです。
    かといって毎回打ち合わせや、全社での会議は非効率。
    そこで、オフィスサイネージを設置することでオフィス内の移動中に情報を得ることができます。

  • メリット2目標達成、注意喚起に

    今月の売上目標達成まであといくらかなど、目標数値までの進捗具合がデジタルサイネージで常時確認できるようになることで、社員の士気高揚につながりやすくなります。
    また、いつまでに完成・納品しないといけない、といった納期情報は一瞬の油断が遅れにつながります。納期情報をデジタルサイネージの表示させることで納期遅れを防げます。

  • メリット3コミュニケーションの活性化

    社長の言葉や、社内各部署の役割と所属社員を紹介したり、部活動や社内のイベント、避難経路を流したり。サイネージで周知することにより、社員同士のコミュニケーションの活性化をお手伝いします。他部署の情報が共有されることで、効率的な運営体制につながる可能性を高めます。

  • メリット4お客様への印象アップ

    オフィスのエントランスにデジタルサイネージを設置することで、お客さまにお待ちいただく間にも自社の事業や経営理念などをアピールすることができます。
    また、手持ち無沙汰にならないよう、制作されたテレビCMや販促動画、ニュースなどのパブリックコンテンツを流して、お楽しみいただく使い方も。

デジタルクルーズのadminSIGANGE
(デジタルサイネージシステム)の特長

導入実績10,000台以上!業界最安水準のクラウド型デジタルサイネージ

admint SIGNAGEは、インターネットを介してクラウド上で動画・静止画コンテンツを配信する、クラウド型デジタルサイネージサービス。
STB(再生端末)がインターネットを通じてクラウドに接続しているため、サーバーなどの周辺機器はいりません。
パソコンのWebブラウザからコンテンツ制作や高度な配信スケジュール管理が簡単にでき、また、 STBの死活監視もできるので、大規模なサイネージシステムでも確実な稼働管理が可能になります。

admint SIGNAGEの6つの機能

  • コンテンツ作成機能

    サイネージで放映するコンテンツは、Webブラウザ上のコンテンツ制作画面でマウス操作を中心に手軽に作ることができます。実用的な、PowerPoint ®用のテンプレートも多数ご用意

  • タッチコンテンツ対応機能

    タッチコンテンツの作成や入れ替えもカンタン。
    外国人向けの多言語コンテンツの対応もできます。

  • コンテンツ配信機能

    コンテンツの配信は、パソコンさえ一台あれば、ネットワーク経由で可能です。スケジュール管理や、稼働状況も把握できて便利です。

  • パブリックコンテンツ配信機能

    天気予報やニュースなど、パブリックコンテンツもご用意しています。どの端末に、いつどのパブリックコンテンツを放映するかなど、配信スケジュールもカンタンに指定できます。

  • 豊富なSTBラインナップ
    豊富なSTB(再生端末)ラインナップ

    設置場所や機能のニーズに合わせてお選びいただけるよう、STB(再生端末)のラインナップは豊富に取りそろえています。

  • 機器設定・設置工事/メンテナンス

    当社では、さまざまな機器の選定や、設置工事、メンテナンスなどの、サポートも行っております。サイネージの導入にあたってのあれこれ、運用中のシステムトラブルなどお気軽にご相談ください。

オフィスサイネージオススメの設置場所

  • オフィス壁面

    人通りの多いオフィスの壁面に設置することで、自然とサイネージを確認できるため、高い訴求力が期待できます。非常時の避難経路などを流したり業務外の情報把握にもお役立ちです。

  • エントランスやオフィスルームドア側

    エントランスやオフィスルームドア側にサイネージを設置することで、来客の方に会社の概要を訴求したり、天気やニュースコンテンツを見てお楽しみいただく事ができます。

  • 社員食堂

    休憩に利用する事が多い社員食堂では、メニューの周知をはじめ、社員の部活や社内イベント情報、社内ニュースなどを流すことでコミュニケーションの活性化が望めます。

  • 会議室

    お客さまに応接の合間に会社概要や沿革をご覧いただいたり、用途はさまざまです。空気が張りやすい場だからこそ、あえてイメージ映像を流し続けるという使い方も。

おススメのコンテンツ

  • 社内連絡・業務連絡

    新商品を社内周知したり、No残業Dayのお知らせ、注意事項など会社全体への連絡・共有事項を配信することで効率的な情報共有が期待できます。

  • 社内目標

    目標数値を繰り返し見せることで、社員の士気高揚につながりやすくなります。また、目標達成者の発表なども、社員のモチベーションアップが望めます。

  • 社員食堂メニュー

    本日のメニュー、今週の献立などを表示することで今日のお昼は社員食堂か、お弁当や外食にするかなどを決めやすくなり、社員の皆さまに喜ばれることでしょう。

  • 会社概要、社員情報など

    会社概要や社員の趣味、活動などを紹介することで、来客の方とコミュニケーションをより円滑に行えるきっかけになるかも知れません。

admint SIGNAGEの導入事例

admint SIGNAGE(アドミントサイネージ)の導入事例をご紹介。
admint SIGNAGEは商行施設を中心に、多岐にわたる業種で10,000台以上の導入実績がございます。
HPに掲載している以外の事例も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 大型ディスプレイ活用事例
    【リコー様販売事例】

    ショッピング施設の設置例です。テナントとして入っているお店のプロモーションや、施設内誘導、季節に合わせたイベント企画などのサービスプロモーションなどを大型ディスプレイで告知しています。

  • 電子POP導入事例
    【あらた様導入事例】

    小売店店内での電子POP設置例です。商品の良さをわかりやすく伝える、商品紹介動画を配信することでお客さまは、動画で商品の良さを確認。確認したその場ですぐ買えるという、購買の導線の整ったサイネージの事例です。

  • ラック型デジタルサイネージメディア
    MEDIA・VISION®
    【エリアマーケティング研究所様導入事例】

    大型商業施設の店頭に、ラック型のデジタルサイネージを設置した例です。ラックにフリーペーパーを置き、それと関連した映像をサイネージで放映することで冊子を手に取ってもらう狙いの事例になります。

※画像はイメージです
※PowerPoint®は米国Microsoft Corporationの登録商標です。

admint SIGNAGEのお見積もり・導入サポート

admint SIGNAGEのお見積もりをはじめ、デジタルサイネージに関することならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話にて受け付けております。

会社名(学生の方は学校名)

ご担当者名

ご担当者名フリガナ

(全角カタカナ)

ご連絡先お電話番号

半角数字

メールアドレス

(半角英数字)

お問い合わせ内容等(400文字以内)

デジタルクルーズ株式会社
個人情報取扱い同意書

弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】

  1. お問合せに対する回答を行うため
  2. 資料請求に対する発送のため
  3. 商品納品のため
  4. サービス実施のため
  5. 弊社の商品、サービス、催し物のご案内のため
  6. アンケート調査、モニター募集のため

【第三者への提供】

弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

【個人情報の取扱い業務の委託】

弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】

お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】

お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報保護方針」をご確認ください。

お問合せ先:個人情報問合せ窓口
TEL 03-6842-7151
責任者:個人情報保護管理者今西英明