クラウド型デジタルサイネージのデジタルクルーズ
お見積もり・資料請求・お問い合わせはこちら!

工事現場内サイネージ

工事現場では、毎日の作業工程の確認や、作業員の命を守るために危機管理の徹底が必要です。周知事項や業務連絡などの情報伝達に、作業員の方に繰り返し目にしてもらうことで記憶に残りやすくなり、毎日の安全チェック向上効果が期待できます。
また、周辺住民の方たちへの配慮としても役立つことでしょう。

工事現場作業員詰所内・仮囲い設置サイネージ

デジタルサイネージと言えば、街中のイメージがあるかも知れませんが、昨今では、工事現場で用いられることも多くなっています。
作業員詰所での朝礼や、注意喚起、休憩時の現場作業員同士での話題提供として。屋外の仮囲い設置では、施工内容の紹介や、注意喚起、工事の騒音のお詫びの表示として。

ここでは工事現場におけるデジタルサイネージの特長やメリットについて説明していきます。

工事現場内サイネージ導入で得られる4つのメリット

  • メリット1情報伝達の効率化

    工事現場での朝礼の際、当日の作業説明や安全装備の確認、指差し確認、作業に関しての注意喚起を行うことは多いのではないでしょうか。現場は、必ずしも1社だけでなく、複数社の作業員、一般作業員も入ることもあると思います。そんな時、まだ慣れていない現場では聞き逃しがあっても、周囲に聞きづらい、なんて人もいるかも知れません。しかし、デジタルサイネージで朝礼の内容や注意点を繰り返し放映して確認できる状態であれば、不明点をそのままにせずに済み、不安要素の払拭から作業効率の向上に繋がりやすくなることでしょう。

  • メリット2健康への注意喚起

    工事現場では、作業員の健康と安全を守るのは絶対です。そのため、色鮮やかで目を惹くデジタルサイネージを用いて作業員の方たちに注意喚起を促してはいかがでしょう。現場作業の注意点を繰り返し放映する事で、より安全に留意できることと思います。また、夏の暑い時期、作業中に熱中症になれば、ふらつきやめまいなどから命に関わる大事故にも繋がりかねません。admint SIGNAGEでは、通常の天気情報コンテンツだけではなく、夏用コンテンツとして熱中症指数を元に一目で時間別の危険度がわかる熱中症予防コンテンツをご用意。工事現場での注意喚起にぜひどうぞ。

  • メリット3近隣住民の方々のご理解に

    工事を行う際、近隣住民の方々にご理解をいただき、友好関係を築くのはとても重要です。事前説明を怠らないようにするのはもちろんですが、工期は数か月~数年かかるものもありますよね。期間が長ければ長いほど、住民感情への配慮が大事と言えるでしょう。デジタルサイネージを仮囲いに設置して、工事の予定を出したり、夜間に明るく映えることを利用して「夜道に注意」など注意喚起を表示して、犯罪抑止のお手伝いをするのも、近隣の方たちに工事に対してのお気持ちの緩和の一助になることが期待できます。

  • メリット4コミュニケーションアップ

    工事現場の詰所にデジタルサイネージを置き、休憩時に天気予報や、熱中症指数、ニュースコンテンツなどを流すと、作業員同士の話題のきっかけに繋がりやすくなると思われます。気を抜くと大けがに繋がりかねない工事現場での作業中は、声掛け以外は黙々と作業を行うことが多いはず。そのため、ひと息つける休憩時に話がしたくとも、急に話のネタを探すのは難しいシーンもあるのではないでしょうか。そんな時にデジタルサイネージのコンテンツはコミュニケーションのお手伝いとして役立つことでしょう。

デジタルクルーズのadmint SIGNAGE
(デジタルサイネージシステム)の特長

導入実績10,000台以上!業界最安水準のクラウド型デジタルサイネージ

admint SIGNAGEは、インターネットを介してクラウド上で動画・静止画コンテンツを配信する、クラウド型デジタルサイネージサービス。
STB(再生端末)がインターネットを通じてクラウドに接続しているため、サーバーなどの周辺機器はいりません。
パソコンのWebブラウザからコンテンツ制作や高度な配信スケジュール管理が簡単にでき、また、 STBの死活監視もできるので、大規模なサイネージシステムでも確実な稼働管理が可能になります。

admint SIGNAGEの6つの機能

  • コンテンツ作成機能

    サイネージで放映するコンテンツは、Webブラウザ上のコンテンツ制作画面でマウス操作を中心に手軽に作ることができます。実用的な、PowerPoint ®用のテンプレートも多数ご用意

  • タッチコンテンツ対応機能

    タッチコンテンツの作成や入れ替えもカンタン。
    外国人向けの多言語コンテンツの対応もできます。

  • コンテンツ配信機能

    コンテンツの配信は、パソコンさえ一台あれば、ネットワーク経由で可能です。スケジュール管理や、稼働状況も把握できて便利です。

  • パブリックコンテンツ配信機能

    天気予報やニュースなど、パブリックコンテンツもご用意しています。どの端末に、いつどのパブリックコンテンツを放映するかなど、配信スケジュールもカンタンに指定できます。

  • 豊富なSTBラインナップ
    豊富なSTB(再生端末)ラインナップ

    設置場所や機能のニーズに合わせてお選びいただけるよう、STB(再生端末)のラインナップは豊富に取りそろえています。

  • 機器設定・設置工事/メンテナンス

    当社では、さまざまな機器の選定や、設置工事、メンテナンスなどの、サポートも行っております。サイネージの導入にあたってのあれこれ、運用中のシステムトラブルなどお気軽にご相談ください。

工事現場内サイネージのオススメ設置場所

  • 作業員詰所内

    作業員の詰所にデジタルサイネージを置くことで、朝礼時に作業確認や、工期スケジュールの進捗の共有などに使えます。また、危険回避のための注意や心得などを繰り返し放映することで意識への刷り込みを図ることもできます。admint SIGNAGEなら、配信時間も事前に設定できるため、休憩時には天気予報や熱中症指数などの工事現場にお役立ちのコンテンツや、外部のニュースコンテンツを流すことで、作業員同士の雑談のネタにも使える事でしょう。

  • 詰所出入口

    作業員の詰所の出入口は、その日の全ての作業員が朝に夕に通る場所です。そんな場所に標語や天気予報、夏には熱中症指数のコンテンツが流れると、作業員の方々にはその日の作業への気構えや、降雨前の作業の追い込みや進捗への配慮、自分の体調への注意ができるのではないでしょうか。デジタルサイネージのコンテンツなら、たとえ静止画でも画面の移り変わりで目を惹きますので、作業員の方たちの注意喚起への効果が期待できます。

  • 仮囲い(工事現場内用)

    仮囲いの内側にデジタルサイネージを置くのも、作業員の方々の注意喚起が期待できます。忙しく動き回る作業員の方の中には作業に没頭して、建材移動作業の衝突や地下掘削時の地中ガスの急な発生などという事故も起こりかねません。また、夏場の熱中症なども意識して水分を摂らなければ、急に意識を失うことになり、大変危険です。工事の邪魔になりづらい仮囲いの内側にデジタルサイネージを置いて、作業員の安全を図るにあたりおススメです。

  • 仮囲い(外部用)

    仮囲いの外側、いわば道路に面してデジタルサイネージを設置するのもおススメです。工事の予定や、近隣住民の方たちへの騒音のお詫びの表示、「工事中注意」を意味した注意喚起のコンテンツを打ち出せば、工事現場に面した道路を通る方への配慮を感じていただけることでしょう。その日の工事が終了した夜の時間に「車に注意」「夜道に気を付けよう」などのコンテンツを流すのも、夜に目立つデジタルサイネージの用途としてお喜びいただいております。

おススメの工事現場内サイネージコンテンツ

  • 作業工程の確認

    作業員の方に工事の進捗や、その日の作業内容の周知にデジタルサイネージはぴったりです。admint SIGNAGEなら、パソコン1台で配信管理が可能ですので、毎日の更新もラクラクですよ。

  • 天気予報・熱中症指数

    工事現場、特に屋外での工事は天候に左右されがちです。また、夏場の熱中症は作業員の命に関わる可能性があり、とても危険。そのため、天気予報、熱中症指数コンテンツはとてもおススメなコンテンツです。

  • 安全のための注意喚起

    工事現場では、ちょっとした不注意が大事故に繋がってしまうこともしばしばです。作業員の方たちも常々注意しているとは思いますが、注意喚起のコンテンツを繰り返し流すことで、安全に対する気構えができることでしょう。

  • 近隣住民向け案内

    近隣住民の方にとっては自分の家の近くでの工事は気になるもの。ご近所さまへの配慮として工事の情報や「ご迷惑をおかけします」、「夜道に注意」などの表示を行うと、ご理解を得やすいと思います。

admint SIGNAGEの導入事例

admint SIGNAGE(アドミントサイネージ)の導入事例をご紹介。
admint SIGNAGEは商行施設を中心に、多岐にわたる業種で10,000台以上の導入実績がございます。
HPに掲載している以外の事例も多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 電子POP導入事例
    【あらた様導入事例】

    小売店店内での電子POP設置例です。商品の良さをわかりやすく伝える、商品紹介動画を配信することでお客さまは、動画で商品の良さを確認。確認したその場ですぐ買えるという、購買の導線の整ったサイネージの事例です。

  • ラック型デジタルサイネージメディア
    MEDIA・VISION®
    【エリアマーケティング研究所様導入事例】

    大型商業施設の店頭に、ラック型のデジタルサイネージを設置した例です。ラックにフリーペーパーを置き、それと関連した映像をサイネージで放映することで冊子を手に取ってもらう狙いの事例になります。

  • 大型LEDビジョン活用事例

    大型LEDビジョンの設置施工を担当、さらにデジタルサイネージの運用システムとして、admint SIGNAGEにて稼働・運用いただいております。
    さらにメーテレニュースをはじめ、地域の皆さまに有益な情報や企業広告の配信運用にご利用いただいております。

※画像はイメージです
※PowerPoint®は米国Microsoft Corporationの登録商標です。