クラウド型デジタルサイネージのデジタルクルーズ
お見積もり・資料請求・お問い合わせはこちら!

デジタルサイネージ(admint SIGNAGE)導入事例

『島ジャック』も可能!多種サイネージの活用事例【株式会社釣りします様導入事例】

野外、屋外、役所に空港、タクシーに。五島のPRと島内企業の認知に

設置環境

五島つばき空港、五島市役所、五島市内のタクシー、商店街など屋内外用デジタルサイネージを合計47台設置。admint SIGNAGEのサービスを使って、デジタルサイネージ専用ディスプレイでの放映ほか、プロジェクターにて映像を流したり、タクシーサイネージを設置するなど多種多様なタイプのサイネージを導入し、島内への発信の基盤を作っています。これから五島列島全域及び、九州の各島々にadmint SIGNAGEを利用したデジタルサイネージを設置予定です。

目的

五島列島では、情報源の不足により“最新”の情報を得ることが難しく、また島民の方々ご自身が五島の魅力を一部しか知らないことにより、島内外の多くの人たちが情報不足を感じていたそうです。それゆえ、必要とされる商品やサービスが生れても魅力が広まらず、五島内の経済活動が衰退してしまう懸念がありました。そのため、五島のPRと島内企業の広告配信を目的にデジタルサイネージを設置し、情報の普及に努めています。
今後、五島市役所と連携し、台風接近時の避難情報を始めとした緊急時の情報含め、最新の情報を島内の方に向けて発信体制の構築を考えています。九州の各島々の情報も統一していく予定です。

効果

都市部で注目を集めているタクシーサイネージを、長崎県内で初めて導入したことで、すでに島内で話題となっています。また、五島のPRと島内企業の広告も徐々に認知を広めつつあり、島民の皆さんに島の魅力を新ためて知らしめています。