クラウド型デジタルサイネージのデジタルクルーズ
お見積もり・資料請求・お問い合わせはこちら!

デジタルクルーズがAWS ISV パートナーパスに認定。

作成:2021/10/12 更新:2021/10/12

お知らせ

デジタルクルーズ株式会社が提供するクラウド型デジタルサイネージ配信システムadmint SIGNAGEが、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するAWS ISV パートナーパスに認定されました。AWS ISV パートナーパスの認定には、AWS Well-Architected Frameworkが定めるセキュリティ、信頼性、オペレーショナルエクセレンスのベストプラクティスに沿いサービスが構築されていることを確認する「AWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)」といわれるレビューを完了する必要があります。

当社の提供するadmint SIGNAGEがFTRを完了したことで、「AWS Well-Architected Framework」で提唱しているセキュリティ、信頼性、優れた運用ついて実践できていることが認められました。

当社では今後もお客さまに安心してご利用頂けるよう、課題の解決や、ご要望を満たせる製品・サービスをご提供するため、クラウドサービス基盤の利用強化を図って参ります。

※AWS ISV パートナーパス:
AWS で実行または AWS と統合されているソフトウェアソリューションを提供する企業のための厳選されたパスです。

※「AWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)」:
AWSパートナーソリューションによるレビューで、セキュリティ、信頼性、オペレーショナルエクセレンスに関連するソリューションのリスクを特定して修正し、AWS Well-Architected Frameworkのベストプラクティスを実施することが求められます。

※「AWS Well-Architected Framework」:
高い安全性、性能、障害耐性、効率性を備えたインフラ環境を構築する際に役立つフレームワークで、5つの柱(優れた運用効率、セキュリティ、信頼性、パフォーマンス効率、コストの最適化)に基づきアーキテクチャを評価します。

※Amazon Web Services, AWSは、米国および/またはその他の諸国におけるAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。